よくある質問

Q 資金はどれくらい必要ですか?

案件によりかなりの幅がございます。レセコン、分包機、薬棚、改装費、敷金(30万円~1000万円)、家賃2ヵ月分、手数料1ヵ月分、営業譲渡代(中古薬局の場合)、約1ヵ月分の医療品在庫代。トータルで700万円~3000万円程です。
まずは資金をお聞きした上でご予算に合った案件をご紹介いたします。
また、資金不足の場合でも弊社がいろいろな方法でご支援させていただいております。

Q 登録してから紹介までどれくらい時間がかかりますか?

ご縁ものですので、はっきりと申し上げることはできかねます。
関東地方、関西地方は薬局の数も多いので比較的早く案件のご紹介ができます。

Q どのような理由で薬局を売却するのですか?

経営者様の高齢化や後継者の不在、従業員が確保できないといった理由が多いです。

Q 既存の薬局を購入するメリットはなんですか?

過去の実績がわかるため、新規で開業するよりも圧倒的にリスクが少ないことです。
銀行から融資を受ける場合でも新規に比べて審査が通りやすくなっております。

Q 売却価格はどれくらいですか?

一般的には営業利益の3~4年分です。
薄利や赤字の店舗であっても、人件費などの経費や様々な部分を見直すことで価格が上がる場合があります。あきらめずにご相談下さい。

Q 処方元のドクターや従業員には売却の件をいつ話せばいいでしょうか?

売却先や様々な条件が決まらないうちに告知をしてしまいますと、不安が広がってしまうだけでなく、処方元のドクターが他の薬局との繋がりをもってしまう可能性があります。そうなると売却価格が下がってしまう恐れがありますので、詳細が決まり契約を交わした後にお話しすることをお勧めします。

Q 売却後も既存の従業員を雇ってもらえますか?

購入者との協議によります。
既存の従業員を残したい場合には、その希望にあった候補者をご紹介させて頂きます。
できるだけ売却者の意向を尊重できるよう対応致します。

Q 仲介者に依頼をしたほうがいいでしょうか?

自ら購入希望者を探すと時間がかかるだけでなく狭い範囲でしか相手を探すことができません。
また、業者や医療機関などに情報が漏れてしまう可能性がありますので、是非弊社にお任せ下さい。

Q 相談・見積手数料が無料というのは本当ですか?

本当です、ご相談やお見積までは一切お金はいただきません。
弊社では手数料を頂かない事で、なるべく多くの売却希望者を募集しております。